無病息災!七草がゆを食べよう

9c61b5ab320d79e60ff8fa015acdf5e0_s

年が明けて1週間が経ちましたね。1月7日は七草がゆの日です。

■七草がゆとは?

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。この7つの草を細かく叩き、お粥として食べます。
年末年始にごちそうを食べて負担のかかった胃を休めるための薬草のようなものです。現代ではごちそうを食べるのは年末年始に限りませんが、昔からの体をいたわる風習としてお粥をいただくのも良いでしょう。

■聞き覚えのない草ばかりだけど…

昔の日本人は自分で集めてきていた七草ですが、現代ではそうもいきません。
なので、八百屋さんに売っているセットを使う家庭もありますし、また、コンビニでも七草粥を販売しているところがあります。

より本質的なことを言えば、「七草」とはセリやナズナなどの決まった草である必要はありません。
意味合いとしては、胃にやさしい葉っぱでできたお粥を食べてビタミン補給もする、ということなので、冷蔵庫にある青い葉物野菜やフリーズドライのわけぎなどでありあわせのオリジナル粥でもいいのです。もし7種類あるのなら、それが「七草」になります。

ぜひ手軽にヘルシーな伝統の味を楽しんでみましょう。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る