健美生活⑪サプリメントは飲むタイミングで効果を最大に!

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

ドラッグストアやネットショップを覗くと、マルチビタミンに各種ミネラル、酵素など、色々なサプリメントが売られていますね。
健康と美容のために、これらの健康食品を日々の生活に取り入れている方も多いかと思います。

■サプリメントと医薬品の違い

さて、健康食品と言われるサプリメントの多くは錠剤やカプセルといった形になっており、一見医薬品に似ています。
体調などをコントロールするために飲むという意味ではサプリメントと医薬品はどう違うのでしょうか。

医薬品は、ある病気に対しての効能などが科学的に認められているものであり、
サプリメント・健康食品は、食事では摂取しきれない栄養を補助的にとることを可能にして健康増進をはかるものです。
お薬は、具体的に体の調子が悪い時にそれを治癒したり症状を緩和するために飲むもので、
サプリメントに含むことができないような強い成分を含みます。
ですから、医師や薬剤師・添付文書の通りにきちんと服用する必要があります。

■サプリメント・健康食品の特徴

サプリメントは疾患や症状に対して働きかけるものではなく普段の健康状態を底上げするようなタイプものなので、
医薬品のような明らかな強い効果は期待できません。
手軽に販売でき、気軽に購入できるので愛用者はとても多いですが、
一定の効果が保障されているわけではないことを覚えておく必要があります。

とは言っても、健康状態や体の機能を良くするために飲むのがサプリメント。
せっかく飲むなら、ゆるやかな効果を最大限にしたいものです。

■サプリメントの効果的な飲み方

・アミノ酸
(カルニチン、アルギニン、グルタミン、トリプトファン、グルコサミン、5-HTP、ヒアルロン酸など)
飲むのは一日のうちいつでもOK。トリプトファンや5-HTPの場合は、就寝の2時間前ぐらいに飲むと眠りにつきやすくなります。

・βグルカン
キノコ等に多く含まれることで有名なβグルカンは腸壁に直接働きかけることによって効果が出ます。
ですので、期待するような効果のためには早朝などのお腹が空っぽの時に飲むのが一番。
少なくとも食事の一時間以上前が理想です。

・植物性のもの
(アスタキサンチン、クロロフィル、エキナセア、イチョウなど)
朝や午後の中ごろに飲むのがベターです。
これらの成分はおだやかなものが多いので、
食事と一緒に飲むのを避けて食事の30分前か2時間後ぐらいに飲むのがよいでしょう。
多くの漢方薬が食間・食前に飲むように決められていますが、それも同様の理由からですね。

・ビタミン類
最も利用者が多いと思われる各種ビタミンですが、食事と一緒に摂るのが最もおすすめです。
特にA、D、E、Kといった脂溶性ビタミンは空腹時では吸収が悪いので、オイリーな食事の時に飲むのが効果的です。

・酵素系
色々な種類の酵素がありますが、酵素はその後食べたものに対して効果を発揮しますので、
がっつりとした食事の前の下準備として飲むのが効果的です。
食事の15分~30分ぐらい前に飲み、スタンバイさせておきましょう。

・各種脂肪酸
(αリポ酸、リノール酸、EPA、DHA、リグナン)
食事、それもしっかりとした食事のときに飲むのが理想です。
食事に含まれ
るたんぱく質や脂肪を消化しようとする時にこの脂肪酸も一緒に消化吸収されていくからです。
消化の準備ができていない空腹時や早朝などに飲んでも十分吸収されずに出て行ってしまったりします。

・ホルモン類
(DHEA、メラトニン)
ホルモン系サプリメントは特に食事には関係なく飲むことができます。
ポイントは、毎日規則的な時間に飲むことです。
生体リズムを調節するメラトニンの場合、睡眠サイクルの中間点から10時間前後さかのぼった時間に飲むのが最も効果的になります。
例えば夜10時~朝7時までが睡眠時間にあたる人の場合は午後の3時半~5時半ぐらいに飲むのがベストになります。

・ミネラル
(カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、クロム、セレンなど)
これも消化吸収を促進するために、脂肪酸と同じように食後に飲みます。
特に夕食後に飲むと睡眠の補助的効果も期待できるでしょう。
カルシウムの場合は一時に500mgまでしか吸収できないようになっているので、摂取量がそれを超えるような場合は分けて飲むのが効果的です。

・リン脂質
レシチンなどのリン脂質は、朝やお昼の早い時間などの食事15~30分前に飲むのがベストです。

■まとめ

成分によって飲み方のコツが異なるサプリメント。
今までなんとなく食後に飲んだりされていた方もいるのではないでしょうか。
サプリは医薬品のような効き方はしないとはいえ、過剰摂取が危険なものもあります。
適正量を守りながら効果的な飲み方をして最大限に活用しましょう。

参考:http://www.cellnutritionals.com/supplement-timing-chart/

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る