どれがいい?初めてでもお薦めのプログラミング言語6選

1

「プログラミングを学んでみたいけど色々あって何が何やら…」
そんな風に迷っている方はいませんか?
今回は、まったくの初心者にもお薦めなプログラミング言語をピックアップしてご紹介します。

■Java

特長
・文法はC、C++に近い形式
・世界的に人気がとても高い
・オープンソースで、無料で利用可能
・プログラミングについての考え方がしっかりついてくる
・一旦プログラムを作ってしまえば長く利用できたりと開発が便利になる

短所
・理解したり活用したりするのはとても大変

用途
・Web開発&デスクトップソフト開発
・企業でも利用されていることが多い

利用されているサービス
・現在のTwitter
・Evernote

■Ruby
2
特長
・煩わしいコマンドなどを覚えなくても使用できる
・日本人が開発しているので情報が得やすい
・柔軟性が高い言語
・習得は比較的簡単
・オープンソースで無料で利用可能
・PerlやPythonといった言語とも共通点がある
・開発者コミュニティに活気がある
・比較的新しい言語

短所
・実行速度は遅い

用途
・Web開発向き

利用されているサービス
・初期のTwitter
・クックパッド

■Python
3
特長
・オープンソースなので商用利用でも無料で使うことができる
・コードがシンプルで見やすい
・色々な用途に利用できる可能性を持った便利な言語

短所
・実行速度が遅い
・日本ではマイナーで、書籍が少ない
・あまり仕事がない

利用されているサービス
・Instagram
・Dropbox
・Pinterest

■C/C++
4
特長
・Cは広く使われている基礎的なプログラミング言語なので知っておく価値はある
・プログラマーを目指してみるつもりがある人にはおすすめ
・勉強するための素材に事欠かない
・ゲームなども作ることができる
・習得は難しいが、他の言語が相対的に簡単に感じられる
・プログラムの動くスピードが速い

用途
・全般的な開発に適用できる
・ソフトウェアの多くはこれで開発されている。

利用されているサービス
・Windows
・他のプログラミング言語

■JavaScript
6
特長
・文法はC、C++に近い形式
・Javaとは異なる
・ウェブ上で何かをしようとするならこれ
・実行速度が速い
・ブラウザさえあれば誰でも簡単にやってみることができる上に将来性もある
・昔からある言語だが現在も人気が高い
・習得すると手軽にウェブサービスなどを開発していくことができる
・JavaScriptを習得すると他の難しい言語も覚えやすくなる
・プログラマーになりたいという人にはおすすめ
・特殊な開発環境が必要ない

短所
・ブラウザの上で動かす以外には利用できない
・ブラウザによって動き方は変わる

用途
・Web開発向き。

■PHP
7
特長
・敷居が低く簡単で人気も高い
・初心者でも少ない学習量で成果物を作れるのでモチベーションが上がる
・オープンソースで無料で利用可能
・求人もある

短所
・他のWeb関連知識も必要になるので本当のプログラミング初心者には向かない
・Web系の利用目的でなければ必要のない言語

用途
・Web開発向き

利用されている主なサービス
・Facebook
・Yahoo
・GREE

■結論:目的に合わせて選ぼう

手軽に始めたい人はJavaScript、早くWeb上で何か動かしてみたい人はPHPがおすすめですし、
初心者ではあってもしっかり本格的に学んでいける環境がある人にはC言語をおすすめします。
「何でもいいから勉強してみるか」という始め方でも最初は良いですが、取り掛かってみて、
あるいはつまづいた時に「何でもいい」ではモチベーションを保ちきれなくなります。
目的に合わせたものや人気の高いものを選び、楽しみながら身につけましょう!
もし近くにくわしい人がいる場合は、その言語を選ぶのもひとつの手ですね。

参考:http://lifehacker.com/five-best-programming-languages-for-first-time-learners-1494256243

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る