めざせ英語マスター⑩英語で「パンツ」は恥ずかしい?

608cba63d44eca00f7246fe9f581dbe8_s

8月2日はパンツの日。
皆さんご存知でしたでしょうか。
完全に語呂合わせですが、この日にお気に入りの一枚を選んで買ってみても面白いのではないでしょうか。

ということで今回は、英語における「パンツ」を特集してまいります。

■「パンツ」は何のことを指しているのか

さて、パンツという文字列を見た時に、あなたは何を連想するでしょうか。
現代の日本語の場合、「パンツ」はイントネーションによって意味が変化します。
パにアクセントが来ると下着で、平板な発音だとズボンということになります。

昔のおじさんおばさんの感覚では、ズボンはズボンと呼び下着はパンツと呼ぶほうがしっくり来るでしょうが、
おしゃれな若者であればズボンのことも「パンツ」と表現しますね。

また、下着の場合、大人の女性が身につけるものというよりは
子供や男性が着用するものをこう呼ぶことが多いですね。
女性物の場合は、パンティだとかショーツだとか呼ばれ、もっとファンシーかつセクシーな響きをもたせることが多くなります。
イメージ戦略かもしれませんね。

■英語における「pants」

さて、それでは英語でpantsというと、どういう意味になるのでしょうか。
それは、下着とズボンの両方です。
しかしここで気をつけたいのは、

「イギリスでは下着、アメリカではズボン」を意味するということです。

まぎらわしいですね。

イギリス式の英語は、発音やスペル、表現などに違いがみられますが、アメリカ式英語と共通に見えるものの場合は注意が必要になります。
ちなみにイギリス英語は、本国イギリスだけでなくオーストラリア、ニュージーランド、インドなどでも使われます。

世界的に、アメリカの映画やテレビ番組は普及したのでアメリカ式の言い方を知っているイギリス系の人は多いですが、
それでも反射的にはイギリス式に反応します。気をつけるとよいでしょう。

とはいえ、そもそも英語初心者にとって、誰がイギリス系で誰がアメリカ系かなんて見分けがつかないかもしれません。
まずはくわしく見ていきましょう。

■イギリスのpants

アメリカ英語は、car、parkなどのrを巻き舌っぽく「かぁr」「ぱぁrk」とかっこよく発音するのに対し、
イギリス英語は巻かずに「カーァ」「パァーク」と発音することがほとんどです。
rを巻き舌で発音しない品のある英国紳士・淑女の前でpantsと言うとギョッとされてしまいます。

ではイギリス人に「ズボン」のことを言いたい場合はどうすればいいのでしょうか。

それは「trousers(トラウザーズ)」です。
trousersは男性用のズボンという意味合いになりますので、
性別関係なくとにかくズボンと言いたい場合は「slacks(スラックス)」と言いましょう。
これは日本語でも定着した言い方なので分かりやすいですね。

イギリスでは、下着はpants、ズボンはtrousersと言いましょう。

■アメリカのpants

一方、アメリカのpantsは「パンツー」、つまりズボンのことを指します。
では逆に下着のことを言いたい場合はどう言えばいいでしょうか。
underpants(男性用下着)
boxers(ボクサーパンツ)
panties(女性・子供用パンティ)
という単語を使いましょう。

ところで日本語では女性用下着にショーツという言い方をしますが、これはまたニュアンスが違ってきます。
英語でのshortsは運動用の短パンという意味になり、
特にアメリカ英語となると男子用の下着という意味になります。

色々ややこしいですが、アメリカでは男性用下着をunderpants、女性用下着をpanties、
そしてズボンのことをpantsと言えば間違いありません。

■pantsはなぜsなのかという謎

ところで、ここまできた皆さんは素朴な疑問を抱かれるかもしれません。

「パンツって一枚なのに複数形のsみたいなのがついてない?」

はい、そうです、複数形なのです。
下着であれ、ズボンであれ、一枚のアイテムのはずなのに、なぜか複数扱いになっている。どういうことでしょうか。

それは、「ペアになっているパーツがあるから」複数形なのです。
例を挙げると、眼鏡は一つでもglasses。はさみは一本でもscissorsですが、これらもペアになっているパーツがありますね。
眼鏡はレンズが二つついていて初めて眼鏡ですし、
はさみも刃が二枚交差していてはさみになります。
このように、下着もズボンも足を通す部分が2つあるのでpants、slacksというように複数形になるのです。

これらのものを「一つの眼鏡」「一枚のパンツ(どちらの意味でも)」と言いたい場合には
a pair of glasses/pants/slacks
というように言います。
一組の、という意味ですね。
これが、「二枚のパンツ」であれば
two pairs of pants/trousersとなります。
ぜひ使ってみてください。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る