マインドフルネス講座

a06b0f11f1612210446dbc24aacafc61_s

こんにちは!
TOPPING LABO運営事務局です。

マインドフルネス講座のご案内です。

■講師:家入繁長
■日程:9/19(土)16時〜17時半
  :9/25(金) 19時〜20時半
■会費:LABO会員:無料 紹介:3,000円 一般:10,000円
■会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5−21−7第5瑞穂ビル4階
■講師:長山朋古

======================
   Google社員が実践している
脳科学に基づいた最先端の能力開発メソッド
 「マインドフルネス」を学びませんか?
======================

「マインドフルネス」とは瞑想の一種で、
元々は座禅をアメリカの研究者が集中力を高めるトレーニングとして
提案したものです。
欧米では、すでにその効果について、多くの実証的研究報告が
医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

Google、Facebook、インテル、Twitter、ゴールドマンサックスなど
世界のトップ企業の研修として導入されています

また、アメリカやヨーロッパでは、
ティーンエイジャーのためのマインドフルネスも盛んになっています。
子どもの幸福度世界第一位のオランダで出版された
子どものためのマインドフルネスの本は、
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツデンマークなど
教育先進国でベストセラーになり、
世界 27 カ国で出版されています。

NHK を始めとするマスコミにも注目されています

海外で大流行しているマインドフルネスですが
日本でもどんどん注目が高まっています。
NHK の「おはよう日本」でも特集が組まれました。
また、書籍も続々と出版され始めています。

2016年、日本でもマインドフルネスが 大流行することが予想されます

欧米のエリート家庭ではすでに教育に取り入れられていたり、
Google を始めとする企業では研修の一環とし
て数百社の企業が導入しています。
欧米でマインドフルネスが経営学、リーダーシップ論、人材開発など
一般的に取り入れはじめたのが、2000年。
世界の経済人が集うダボス会議で
マインドフルネスが取り上げられたのが 2012 年です。

その後、企業やビジネススクールでマインドフルネスを活用した
能力開発プログラムが大流行しています。

今年から日本でも書籍も続々と販売されていて、
来年、再来年あたりにくる市場となっています。

“瞑想=スピリチュアル”という誤解

現在、日本ではマインドフルネスが、
治療的・療法的なものとして扱われています。
また、どうしても、瞑想=スピリチュアル・宗教という
根強いイメージがあります。
そのため、対象者が、病気をもっている方や、
すでにスピリチュアル的なものを取り入れている人に偏っています。

世界最先端の能力開発メソッド・マインドフルネスを
組み込んだプログラムを体験して頂けます。

すでにコーチやカウンセラーやコンサルタントとして
活動している方は
マインドフルネスの要素をプラスすることで
クライアントの成果をアップさせることができますし、
他のコーチやカウンセラーとの差別化にもなるはずです。

ぜひ、体験してみてください

■申込フォーム

http://ws.formzu.net/fgen/S50919387/

※申込は前日までにお願い致します。
※申込後キャンセル、当日欠席や遅刻などの場合は下記までご連絡をお願い致します。

info@toppinglabo.com

TEL 03-5315-4713(営業時間:11時~20時 定休日:水曜日)

TOPPING LABO運営事務局

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る