Men's Life①できるだけAVは観ないほうがいい10の理由

3d0d112a38cce899539fb7b36ee34ace_s

あまり大きな声で言う話題ではありませんが、ネット環境が普及して、誰でも無料でアダルト動画が見放題になりましたよね。
平均的な男性であればこっそり見ているアダルトコンテンツ。別に直接女性に何かしているわけじゃなし、密かに楽しむぐらいは自由じゃん、というところでしょうか。
でも、ちょっと待ってください。実はポルノがもたらす弊害は思いのほか多いのです。

■ポルノが危険な10の理由

1. 彼女に性的な飽きがくる
ポルノを観ることが習慣になってしまうと、特定のパートナー(彼女や奥さんなど)に対する欲情が低下します。
これはクーリッジ効果と呼ばれるもので、すぐに色んな相手と行為をする人であれば低下しませんが、交際相手がいる人は相手に失礼になるので控えたほうがいいでしょう。
アダルト動画を観れば観るほど、定期的に相手を変えたい気持ちが生まれてくるのです。

2. 不必要に性欲が高まる
調査によると、日常的にポルノを観る人の5人に1人は、自分の性欲にコントロールされている感じがすると認めています。
性欲にコントロールされるということは、AVや18禁ゲーム、風俗といったものに散財する可能性が高まるということであり、また、女性をすぐ性的な目でばかり見てしまうということでもあります。

3. 時間の無駄になる
アダルト動画をじっくりと楽しもうとすると、「すきま時間」とはとても言えないぐらいの時間を性的なことのためだけに使うはめになります。
そして楽しんだ後には何も生産的なものは残らずむなしくなります。
時間が短ければいいのかというとそうでもなく、変に急いで済ませようとしたりすると実際の行為に支障を来たすこともあるので気をつけましょう。

4. 童貞の妄想を加速させる
ネットでアダルト動画を観ている人の多くは実際の性体験がありません。
童貞が恥ずかしいというのはただの迷信ですが、実体験がないままデジタルな妄想だけが膨らんでいくとしたらよろしくないことです。
それは女性の本当の姿ではなく男のファンタジーのために演じているだけです。

5. 発達段階に影響を与える
調査によると53%の被験者は12歳から14歳の間にポルノを観る習慣がついたと答えています。
また、16%は12歳になる前からアダルトを観るようになったといいます。
発達段階の多感な時期に観るものは、女性観や性観念に大きな影響を与えます。

6. 刺激を求めすぎるようになる
ポルノを観る人の64%は、動画の趣味がどんどん過激で逸脱したものになっていったと答えています。
それはつまり脳内で刺激への欲求がインフレしていくということで、実際のプレイ時にも物足りなさを感じさせてしまうことにつながります。

7. 実際の性行為に支障をきたす
27~31歳の被験者を調査したところ、19%が早漏、25%がパートナーへの興味の喪失、31%がオーガズム障害、そして34%がEDを経験しています。
実際とは異なるバーチャルなAVで一人の世界ばかり楽しんでいると、ありのままの女性を相手にした時にうまくいかなくなることがあります。

8. やめると回復する
被験者に禁欲、禁AVをしてもらったところ、そのうちの60%は性的な機能が向上/回復した感じがすると報告しています。

9. やめると生産性が上がる
性的な機能の他にもメリットがあり、そのうちの67%は活力レベルと生産性が向上しています。

完全に科学的な研究とは言えないものの、この研究によってポルノが色々な良くない影響をもたらしているということが分かります。
完全に断ち切るべきとまでは言わなくても、少し右手を休ませてみるとか、
その手で誰か気になる女性に電話でもしてみましょう。
そういう感じに切り替えていったほうが性的な健康が得られると言えそうです。

参考:http://www.gq.com/story/10-reasons-why-you-should-quit-watching-porn

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る