メンタル処方箋⑤人生のあらゆる問題を味方にできる7つのステップ

4d6c910ea9353ad6fd356591651347bb_s

葛藤や困難。色々なことがありますが、それも人生の大切な一部ですよね。
辛いことはできるだけ避けたいものですが、どんなに努力しても何かが起こる時は起こるもの。

問題が起こるから人生は大変で、悲惨なものになると私たちは思いがちです。
けれども多くの場合、それは見方の問題にすぎません。
多くの人の場合、問題が起きると人は怒り、恐れ、不安などを感じてしまい、ダメになってしまいます。
これらの暗い感情は、前に進むことを難しくさせ、問題解決を妨げるものになります。

一方で、葛藤や困難を経験していながらも成功している人もいますよね。
それも見方の問題なのです。
そういった人達は、問題が起きた時にどうやって対処するか、どうやって解決するかということを知っています。
だから、怒り、疑念、おそれ、不安といったものに妨げられずに解決法を考え出し、次の段階へと進むことができます。

もし今何かの問題があって動けない、あるいは落ち込んでしまっているのなら、以下の7つのステップを読んでみて下さい。
もしこの内容をしっかりと理解すれば、色々な困難から立ち直り、前に進み、いずれ何かしらの成功をおさめるでしょう。

■問題に負けない7つのステップ

ステップ1. 問題を見極める

まず、問題に立ち向かおうという時には、具体的に何が問題となっているのかを見極めることから始めます。
こう言うと当たり前のことを大げさに言っているような感じですが、
まず問題をはっきり認識してからでないと、それに向き合うことも解決することもできません。
ここがまず大事なステップになります。
怒り、おそれ、不安といったものを感じたら少しでも早く切り離しましょう。
ちょっと落ち着いて、何が問題になっているのか書き出してみます。
ひとつひとつ、人生の妨げになっていることを全部出していきます。

ステップ2. 問題に向き合う

問題点を明らかにしたら、次は気を強く持って問題に取り組みます。
しばしば、不愉快で厄介だという理由で人は問題から逃げてしまいがちです。
でもいくら避けていても問題は解決しません。
解決しないまま放置しておくほどにダメージが蓄積し難易度が上がっていくことだけは確かです。
ですから腹をくくって問題とがっぷり四つに組みましょう。

ステップ3. 問題を解決する

勇気を振り絞って問題に向き合うと決めたら、次は解決法を決めるか次のステップに進みます。
忘れてはいけないことがあります。
怒り、不安、みじめさといった気持ちをいくら抱いても現実は何一つ変わりません。
ただ心が病んでいくだけです。
状況が変わるのは解決法を選んで実行していく時だけなのです。

ステップ4. 前に進む

問題が解明できたら、前進し、あとはなるに任せます。
これが問題に対して私たちがやれることです。
もう問題点について何度も考えるのはやめにします。
それをして手に入るのは、不安とストレスだけです。
そんなものは欲しくないはずです。ですから実際に対処したら、あとは考えなくていいのです。
それでもまだ考えてしまうということであれば、まだ洗い出せていないことがあるはずです。
ステップ1からまたやってみましょう。

ステップ5. 失敗に学ぶ
意外に思うかもしれませんが、本当は問題は自分のためになります。
それを通してリアルに学べることがあるからです。
しかし、もしその問題から何一つ学んでいないのだとしたら、今後また同じような問題が起こってくる可能性は大いにあります。
問題が起こってくるたびに、何かそこから学べるように努力しましょう。
そして学んだことは人生の中で活かせるように、忘れずにいましょう。
失敗を思い出して沈み込むことなんかよりも、学べたことを糧にするほうがずっといいですよね。

ステップ6. 自分の価値はなくならない

自分の運が悪いから問題が起きる、自分の行いが悪いから不幸になる、ということはありません。
問題は、地球一すばらしい人の上にも平等に降りかかるものです。
だからどんな問題があったとしても、それを自分の人間的な価値に結び付けないようにしましょう。
人は、ある問題のせいで本質的な価値を失うことはないのです。
どんなことがあっても、あなたは自分という存在を否定しなくていいのです。
問題に対しては真摯に謙虚に向き合いながら、自分は堂々と生きましょう。

ステップ7. 問題に備える

起こりうる問題に対して備えるためには、「それも込みの人生だ」と思うことがベストです。
トラブルも、人生に深みを与えるすばらしいスパイスのように思って受け入れてみましょう。
人生山あり谷ありと昔の人は言いました。問題も困難もない人生には、本当の幸せも輝きもありません。
逆に言えば、問題や困難を味方につけられる人こそが本当に輝き、真の幸せに近づいていくのです。

■シンプルなことをどれだけ実行できるか

いかがでしたか?
シンプルで、あまりにも当たり前すぎて、今更?というような内容だったかもしれません。
ですが、ただ知っているのと実行できるかどうかは全く別の話。
「わかってるけどできたら苦労しないよね」
「そうは言っても難しいよね」
そう言っているかぎりは、あなたは残念ながら問題に振り回され続けることでしょう。
そこで
「難しいと思うけど大切なことだからできるようにしよう」
「無駄な感情に振り回されるのはもう嫌だ。少しずつ自分を整理しよう」
と思える人が、より爽やかな人になり、より成功していきます。
シンプルなことをどれだけ実行できるか。
それは人のためでもあり、自分のためにもなります。
生きる上でつきものなトラブルも、全て成長と発見のチャンスに変えられるかどうかはあなた次第です。

参考:http://www.lifehack.org/articles/lifehack/7-steps-to-resolve-any-problem.html

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る