健美生活⑰食生活にレーズンを取り入れたくなる10のメリット

76f7d3ba10a847e381f2f1675ca89030_s

冬になり、クリスマスシーズンに向けてお目にかかる機会が増える食品、それはレーズン。
パンやケーキの中に入って自然な甘みを加えてくれる優れものです。
あまり好きじゃないという声もよく耳にしますが、
ぶどうを乾燥させているので栄養素がぎゅっと凝縮されていて、
なおかつ日持ちもする大変うれしいものだったりします。

ドライフルーツの中でも最も自然に用いられているレーズンは、
実はたくさんのメリットを秘めているのです。
今回はそんなレーズンについてご紹介したいと思います。

メリット1:糖尿病の人にやさしい
レーズンは甘味が強く、一度にたくさん食べるとつらくなるぐらいの糖分を含んでいます。
そんな食味なので、血糖値を気にする人には向かないようなイメージがあるかもしれません。
ですが実際のところは、血糖値の上昇がゆるやかな食品であり、
糖尿病の人などにとって望ましい甘さを持っているといえます。
糖尿病患者がレーズンを摂取すると、食後のインシュリンの反応を低減され、
糖の吸収が調節されるということが研究で明らかになっています。
他にも、レーズンには血糖値の急上昇を和らげてくれる食物繊維が詰まっています。
こういった特性があるため、
まだ健康な人にとっても糖尿病のリスクを低下する可能性がある食品であると言えるのです。

メリット2:心疾患を予防してくれる
レーズンを摂取すると、心臓のトラブルを招くような
酸化物質の血中濃度を低下させるころができます。
レーズンには、リンパ液内の低密度リポタンパクといった
悪玉コレステロールや中性脂肪の濃度を低下させる可能性があります。
ぶどうの持つポリフェノール、フェノール、そしてケルセチンやケンフェロールといった
タンニン化合物が抗酸化物質として働き、悪玉コレステロールの酸化を防いでくれます。

メリット3:減量の役に立つ
現時点では、レーズンが体重を減らしたという証拠は見つかっていないものの、
肥満対策になる栄養素が含まれていることが分かっています。
レーズンは空腹をつかさどるレプチンやグレリンといったホルモンを調節してくれ、
食べ過ぎないうちに適度な満足感を与えてくれます。
夜中にお腹が空いてジャンクフードを思わず食べてしまったという経験は誰にでもありますが、
代わりにレーズンを食べるようにすれば過剰なカロリーを摂取せずにすみます。
そして何よりも「また夜中に食べてしまったダメな自分」というセルフイメージを持たずにすむのです。

メリット4:エネルギー源として優秀
一般的にはバナナがよく知られていますが、
実はレーズンもエネルギー源として優れた食品のひとつです。
体に吸収されやすい果糖やブドウ糖を含んでおり、
手軽に食べられるだけでなくすぐエネルギーに変わってくれます。

メリット5:口内環境を保ってくれる
砂糖を多く含む菓子類は虫歯の原因になることで有名ですが、
レーズンにはオレアノール酸が含まれており口内の雑菌を抑制してくれます。
口内環境が保たれることにより、虫歯をはじめとしたお口のトラブルが起こるリスクを低減できます。
口内の菌は全身に行きわたるので、口内を良好に保つことはとても重要なのです。

メリット6:体を強くしてくれる
レーズンはフルーツなので糖分やビタミンが多いように感じられるかもしれませんが、
実はカルシウムも豊富に含んでいます。
レーズン1カップで一日に必要なカルシウムの約一割をとることができます。
カルシウムは体の組織を構成するだけでなく、
神経や筋肉などに働きかけるため円滑な生命維持に必要な栄養素なのです。
他にも微量栄養素が含まれ、カルシウムの吸収を助けます。
砂糖の過剰摂取はカルシウム不足を招きますが、
おやつとしてレーズンを食べることにより栄養バランスが良くなります。

メリット7:性生活を向上させる
意外かもしれませんが、レーズンはより良い性生活のためにも役立ちます。
レーズンにはアルギニンという必須アミノ酸が含まれており、性機能を向上させるのに役立ちます。
アスリートの間でも大切にされている栄養素で、総合的な身体パフォーマンスを高めてくれます。

メリット8:民間療法としても役立つ
意外な使い道ですが、レーズンはポリフェノールを含んでおり
抗菌・抗炎症作用も持っているので民間療法として利用することもできます。
ジンに漬け込んだレーズンは関節炎、痛風、頭痛、
リウマチ、筋肉痛といった症状にも利用できるのです。

メリット9:がんを予防する
レーズンは抗酸化物質を豊富に含むので、
細胞をがんの原因となるフリーラジカルから守ることができます。
特にレーズンに含まれるカテキンはがんに効果があることが発見されています。

メリット10:便秘をやわらげてくれる
レーズンは天然の便秘薬と言ってもよいぐらい、消化器官の健康を保つのに役立ちます。
便秘は健康をさまたげ、時には大きな苦痛を感じさせることもある厄介なものです。
食物繊維が豊富なので、腸内の老廃物をきれいにまとめて排出するのに役立ちます。

■実はすぐれものなレーズン

普段はほとんど意識されない日陰の存在であるレーズンですが、
実はこんなにも多くのメリットをもたらしてくれるありがたい自然の恵みです。
あまり好きではないという方でも、こうして見てみると少しイメージが変わってくるはずです。

みずみずしいぶどうは美味しいですが、乾燥したレーズンも便利な優れもの。
ぜひおいしく活用してみましょう。

参考:http://www.thehealthsite.com/fitness/health-benefits-of-raisins/

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る