特集!プロが教えるダイエット①食事編

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

こちらの記事
1位・3位・7位を選んだ人は、食事で痩せるタイプ
“鍼灸師によるダイエット法”がオススメ!

参加講座は、
6/24(金)15:00~16:00 鍼灸師による美容について 前田講師

思うように痩せない(1位)
カロリーを気にし過ぎて、食事の栄養バランスが悪くなっていませんか?
栄養が偏ると代謝機能が落ちてしまうため脂肪が燃焼されず、なかなか体重が減らなくなってしまいます。
カロリーだけにこだわらず、たんぱく質やミネラル、ビタミンなどをバランスよく摂り、
ダイエット中に不足しがちな栄養素をしっかり補いましょう。
また、ダイエットで制限しがちな「炭水化物」も代謝をよくする大事な栄養になるので、制限し過ぎないように気をつけて!

甘いものや揚げ物がやめられない(3位)
いきなり全て絶つのは、かえってストレスになり食べ過ぎを招く原因に。
油も糖も全く摂らないでいると、脳が「不足している」というサインを出し、さらに食べたい欲求が高まってしまいます。
甘いスイーツの代わりに果物やハチミツ、ヨーグルト、ドライフルーツを。
揚げ物の代わりにココナッツオイルやオリーブオイルを食べるようにすると、欲求が抑えられますよ。
とくに加熱していない生の油は、排泄促進効果もあるので便秘の改善も期待できます。

胸から痩せる(7位)
胸の大部分は脂肪ですが、その土台となっているのは「筋肉」。
胸を支えている筋肉の量が減ると、サイズダウンだけでなく下垂の原因にもなってしまうので、女性にとっては大問題です。
筋肉を落とさないためには、たんぱく質をしっかり摂るように心掛けましょう。
お肉を食べるなら、脂肪分が少なく良質なたんぱく質である鶏肉がおススメです。
また、植物性たんぱく質の大豆製品も◎。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る