100円で買える?食卓に新しい風を吹き込むおすすめハーブ・スパイス6選

58412de947351d02afb596ce8d5592eb_m

自炊派のみなさん、節約してますか?お料理、楽しんでますか?
一人暮らしでは食材のやりくりで食卓がワンパターンになりがち…
もう醤油味は飽きたなぁ…
でも、あんまり思い切ったもの買いたくないし…
多国籍料理好きなんだけどな…作るの難しそう…
そんなあなたに、今回ご紹介するのは!

・サッとひとふり、使いやすいスパイス・ハーブ6選

1.パセリ
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=12877
鮮やかな緑色が、地味になりがちな節約自炊をパっと盛り上げてくれます。
茶色っぽいチャーハンにひとふり、カップスープにひとふり、できあいのポテトサラダにひとふりと、あらゆる場面で使えます。
温めて盛り付けただけのカレーライスでも、ライスに緑のパセリを散らせばちょっとしたレストラン風になりますよ。

2.シナモン
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=12868
甘い系メニューには相性抜群のシナモン。
トーストにひとふり、ホットドリンクにひとふり、たまには焼きりんごを作ってひとふりと、特に女子にはうれしいスパイスかも。
ちなみに体をあたためる効果もあるので冬場は特におすすめです。

3.ナツメグ
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=12875
名前のわりには用途がよくわからないスパイスのひとつがナツメグです。でも挽き肉料理やクリーミーな料理に合うんですよ。
ハンバーグにはもちろん欠かせません。
また、市販のパスタソースなどに飽きたら一振り加えてみると味わいが深まります。

4.クミン
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=12865
クミンはカレーでおなじみインドの香り。油で炒めればエスニックな香りがひろがります。
これでじゃがいもなどの温野菜を味付けすると本格インド料理店に来たような気分になるかも。
他にも暑い国の料理にはよく使われます。いろいろトライしてみては。

5.パプリカ
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=12878
やっぱり料理に彩りが欲しい!でも唐辛子は辛いからイヤ!そんな人にはパプリカがおすすめです。
サラダにパスタに、ひとふりして美味しそうな赤をちりばめましょう。

6.オールスパイス
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=12861
これもなじみの薄いスパイスですが、肉料理やクッキー、カレーなどの味つけに幅広く使えます。
特にグリルチキン、フライドチキンには抜群の相性。安く鶏むねが手に入ったらオールスパイスと塩こしょうを揉みこんで焼いたり揚げたりしてみるとおいしいでしょう。
友達との宅飲みで自家製チキンがあると自慢できます。

・ちょっと差がつく使い方
ビンなどに入ったドライスパイスは使いやすいので料理中・食前に直接ふりかけちゃいますよね。なんとなくやりがちですが、それは極力避けましょう。
湿気が入ってせっかくの風味が落ちてしまいます。少しめんどうでも、スプーンなどにとってから使いましょう。

また、置き場所も使いやすいコンロまわりになりやすいですが、ここに置くのもちょっと待って。熱で劣化させてしまったり油はねでギトギトになったりしてしまいます。スペースがなければ仕方ないですが、ある場合は食器棚の引き出しなど、コンロから離れた場所に置きましょう。

万が一、開封から時間が経ちすぎたりして劣化したハーブがあっても大丈夫。ラップをかけずに20秒ほどチンすれば香りが蘇ったりします。
ドライハーブやスパイスは生鮮食品とは違い腐らずに置けるのが節約生活の強い味方です。気分に合わせていろいろ活用し、生活に彩りをそえてみましょう。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る