履歴書に書きたい?変わり種資格検定いろいろ

d333a25de57a3b740f6f2a2fda1d9577_s

行政書士、司法書士、宅地建物取引主任者、簿記、ITパスポート試験…
今後のキャリア形成に役立つ、いろいろな資格に人気がありますね。
現在それらの資格試験に向けて勉強中という方も多いのではないでしょうか。

そんな魅力的な資格ですが、実務上で求められたり転職に有利になるものばかりではありません。
中には、もっと個性的に、自分の意外な一面をアピールできるようなものもあります。

今回は、そんな「変わり種資格検定」をご紹介してみたいと思います。

変わり種資格検定その1:旅行地理検定
http://www.jtb-hrs.co.jp/tgta/chiriken_about-test.htm
日本各地のさまざまな旅行先の知識に関する検定です。
旅行関係のさまざまな層に「地理検」と親しまれ、のべ22万人以上の受験者がいるそうです。
国内旅行は身近なもの。持っておくとレジャーがより一層楽しめるかもしれません。
また、オリンピック招致にともなって外国人観光客も増えているので、彼らに案内するための基礎知識としてもよいでしょう。

変わり種資格検定その2:ペットフード/ペットマナー検定
http://www.petfood.or.jp/
ペットを飼っている方や、ペット動物に関わる職種の人たちに受験されています。
ペットフードはワンちゃんやネコちゃんが毎日食べるものですが、実際どういう成分なのかよく把握していない方も多いのでは。
家族の一員であるペットの健康に敏感な方にはおすすめです。
受験料は犬コースと猫コース、それぞれ3,000円になります。

変わり種資格検定その3:ビオトープ管理士
http://www.ecosys.or.jp/activity/biokan/index.htm
地域の自然生態系を守り取り戻すビオトープ事業・自然再生事業を効果的に推進するために必要な、知識、技術、評価・応用能力を認定する資格です。
専門性が高いですが、庭に池を持っていてビオトープを作っている一般人の方にはおすすめしたい資格です。

変わり種資格検定その4:敷金診断士
http://shikikin.jp/
建築ではなくて、不動産賃貸で発生する敷金などについての資格です。2年更新となっています。
賃貸で暮らされている方には、身近な資格といえるでしょう。

変わり種資格検定その5:生きがい情報士
http://www.ikigai-info.jp/IJtoha/IJtowa.html
高齢者の人口が増えており、いろいろな制度がそれにあわせて作られていますが、
この検定もその一環として熟年期の生きがいづくりをサポートする資格となっています。
この資格が履歴書に記載されていたら、担当者の目をひくでしょう。

変わり種資格検定その6:定年力検定
http://www.teinenryoku.com/
こちらも熟年者向けのものになります。定年を迎えたあとも人生は続きます。
セカンドライフに必要な基礎知識を身に着けるための検定となっており、毎年2回実施されています。
なお、検定合格者は、「定年力アドバイザー養成講座」を受講することができます。

変わり種資格検定その7:インターネット旅行情報士検定
http://www.jtb-hrs.co.jp/kentei/johoshi.htm
この資格は、インターネット上にある旅行情報の検索・活用能力を問うものです。
また、セキュリティなどの基本的実務能力も検定されます。
旅行関連の人だけでなく、インターネットに関する業務の人にもおすすめできる検定ですね。

変わり種の資格・検定は他にもあります。
中には、今はもう廃止されてしまったものや年齢制限があるもの、定員が決まっているものなどもありますので、
気になるものを見つけたときにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る