出会いがない…とため息をつくあなたにおくる4つの処方箋

52eaa1682e687d3c3a4e5aa551f13122_s

毎日に悩みがあるわけじゃないけど、どうも出会いがない… このままでいいのかな… 恋人作りたい… そんなふうにため息をついている方、いませんか?
同級生は結婚したり、「リア充」したりとエンジョイしてるのに、どうして自分は独身なんだろう… そんなことを思っていませんか?

今回はそんなあなたに、出会いのための処方箋をおおくりします。

処方箋1.どこかに行く

家、職場、学校、スーパー… 普段の生活の中で、自分のいる場所や行く場所は自然に決まってきます。
何か外でやる趣味があったり、人に誘われたりすればあちこちに行くこともありますが、これといって趣味もなく、あまり人と出かけないタイプの人は必然的に行動範囲が限られて、ルーティンワークの毎日にはまっていきます。
出会いがほしい、そう思う気持ちが少しでもあるあなたにできるのは、どこか普段行かないところに行くことです。

今まで行かなかった飲食店を開拓してみる、ちょっと気になるイベントに行ってみる、いつもと違う道を通って寄り道して帰ってみる… それだけで、今まで知らなかった人と出会う機会になります。
もし、そこで一方的にでも気になる相手がいれば、心はウキウキとして、また自分を磨きたい気持ちも刺激されます。それは、その人と関係が成立しようとしまいと、充分意味のあることです。いつもの道から足をちょっとのばして、心躍る何かに出会ってみましょう。

処方箋2.友達を使ってみる

出会いは、人を介してはじまることもあります。
友達関係を大事にしていますか?ここで大事にするというのは、べったりとディープにつき合うことではありません。縁を切らないで気軽に連絡をとりあうということです。

友達に飲み会やバーベキューなどに誘われれば、そこに新しい人との出会いがあります。また、友達の誕生日会や、あるいは結婚式といった場でも人の輪をひろげることができます。実際に、筆者の友人には結婚式で知り合って結婚した人がいます。
人を利用する、というと聞こえが悪くなりますが、せっかくいる友達です。機会を提供された場合は積極的にチャンスとして使っていきましょう。チャンスを逃さない人にこそ、女神は微笑んでくれるものです。男神でもいいですよ。

処方箋3.アクティブな趣味を持ってみる

日常の中で、人はまず必要なことをやります。そして次に、好きだと思うことをします。
必要なことは、仕事や学業、家事といったことですが、それだけで日々終わってしまっては出会いはありません。
好きだと思うこと、つまり趣味、それもアクティブなものを持ってみると、機会はぐっと広がります。
もちろんスポーツ(観戦を含む)などでもいいですし、ネットでライブ仲間を募ってコンサートに行くのもいいでしょう。あるいは、画材を買って公園や動物園などに行きスケッチしてみるといったことでも、偶然気の合う人と出会えたりするかもしれません。

趣味で知り合うことの利点は、お互いに共通項があるので話がはずみやすい点です。せっかく気になる相手がいても、沈黙したままでは進展しませんね。また、趣味を一緒に楽しめることで嬉しい時間を共有できる幸せもあります。
気を付けたほうがいいのは、あなたや相手がその趣味に対して並以上のこだわりを持ってしまっている場合。このような場合、ワイワイと楽しさを共有するよりも、自分の譲れないこだわりを闘わせてしまって気まずくなることがあります。出会いを発展させるための趣味は、ライトなものにしたほうが無難です。
筆者の知るかぎりでは、オタクっぽいコアなものよりも、スポーティーなもののほうがライトで知り合いやすい感じがあります。
が、オタク同士で和気あいあいと楽しく仲良くなり結婚し、うまくいっている人もいますので、相手の雰囲気にもよりそうです。

処方箋4.自分でいることを楽しむ

人と物理的に出会う処方箋をご紹介してきましたが、一番大切なのはここになってきます。
自分でいることを楽しむとは、どういうことか。それは、無邪気さを持つということです。
いろいろなところに出向いて、いろいろな人と出会います。そこで、ただの通りすがりAとして終わらずに「気になる〇〇さん」として認識されるには、何か魅力を持っている必要があります。
「えっ、魅力なんてないよ…」と落ち込む必要はゼロです。なぜなら、魅力は誰にでもあるもので、それを発揮するには無邪気さを持てばよいからです。

無邪気といっても、わざと子どもっぽくする必要はゼロです。アホっぽくふるまうことでもありません。
男性でも、女性でも、自分の前で素直に楽しんだり、一生懸命になったり、ちょっと恥ずかしいことをしている人に魅力を感じることがあるでしょう。それでいいんです。
もちろん、女性ならセクシーさやかわいさ、男性なら有能さやかっこよさがあれば有利ではありますが、そこはオマケのようなもので、一番相手の愛情をひきつけるのは、無邪気さです。
一時的な遊びならば、いろいろ魅力的な自分を演出するのも非常に効果的ですが、愛情に計算はいりません。あなたがあなたらしくしている姿を見て気に入ってくれる相手とだから、無理なく続きます。そしてもしそれが恋愛にはならないとしても、無邪気でかわいげのある人は人間としても好まれますので結果オーライです。次にまたいくらでもチャンスがあります。

無邪気になんてなれない、自分でいることを楽しめない、という方もいるでしょう。そういうこともありますよね。それも大事な人間らしさです。
その場合は、無理に出会いを求めないようにしましょう。おそらく、現時点では自分のことで手一杯なはずです。そんな時にがんばって相手に手を出してもこじれるだけでなかなか上手くはいきません。あるいは、関係ができたとしても相手に振り回されてしまったりします。まずは自分を好きになりましょう。今すぐ好きにならなくて大丈夫です。自分のペースでいきましょう。大器晩成です。
もし、そうする中で自然に誰かとのご縁があれば、その機会を楽しんで大事にしましょう。その人にとって本当に必要なことは、無理をしなくても叶うものです。

おわりに

人が幸せを感じるには、誰かと良好な関係をもつことが重要です。
一人のほうが自由ですし、気も楽ではありますが、何かの拍子に心の支えになるのは人間関係だったり親密な相手の存在だったりします。
何がなんでも出会いたい!とがっつきすぎる必要はありませんが、無理なくチャンスを作れるのなら気軽にフットワーク軽くいくのも人生を向上させる大事なステップ。
「どうせ…」「別に…」と思いこみすぎないで、運の流れに心を任せたら、頭で考えるよりもずっとうまくいったりすることもあります。
ぜひ、今日から明日から、人と出会ってみましょう♪

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る