なんでもできる!お役御免になったスマホの使い道

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_s

みなさんは、スマホ派?それとも携帯派?
スマートフォンもすっかり普及して、スマホ派の人何度も代替わりしていると思います。
引き出しをあけると、使わなくなったスマホがガラクタとして横たわっていたりしませんか?私はあります。
もう用済みになったけれど、本来多機能なスマホを契約切れだからと転がしているだけではちょっともったいないかも…
今回はそんな、お家に眠る「お役御免スマホ」が喜ぶ活用法をご紹介します。

■「お役御免スマホ」のポテンシャル

契約が終了し、SIMカードを抜かれた状態の携帯電話は、まず通話をすることができなくなります。
そして、3GやLTEなどを使ったデータ通信も使えなくなります。
これによって、すっかり活躍の場がなくなるスマホですが、ちょっと待って!
携帯電話であればこれで終わりですが、スマホにはWi-Fi接続機能が搭載させており、これは無線LANやモバイルルーターさえあればインターネットにつなぐことができる、よく考えればすぐれたものなのです。

そう、画面は小さくキーボードはなく、電池にも限りがあるという弱点こそあるものの、実際にできることはパソコンと同じなのです。
特に、パソコン=インターネットという感覚の方にとっては、スマホは手のひらサイズのパソコンであると言ってもさしつかえありません。
パソコンだと思えば、もともと通話はできませんし、ネットにつながっていなければメールができなくても普通です。
スマホは、契約期間中は従来の携帯電話としてまず活躍し、契約終了後はミニパソコンに変身するのです。

■使える機能

スマートフォンには、契約が切れた後も現役で使える機能がいくつもあります。

・Bluetooth
・GPS

・アラーム
基本の機能ですね。この際、好きな音楽を設定できる目覚ましとして部屋に配備してもいいでしょう。

・タイマー
アラームほどは多用されないタイマー機能ですが、キッチンに配置してキッチンタイマーとして生まれ変わらせるのもアリですね。

・電卓
電卓が100均で売られている時代ですが、1円もかけることなく電卓が使えます。

・メモ
紙とペンなしでいつでもどこでも簡単にメモできるのは助かります。

・カメラ
昔の携帯とは違い、スマホに搭載されているカメラは画素数の高いものが多くなりましたよね。

・フォトギャラリー
スライドショー機能を使えば、本体に入っている画像を再生してデジタルフォトフレームにすることができます。
カメラで撮影したり、microSDを利用したりして画像をどんどん追加・編集できますね。

・ブラウザ
インターネットの画面です。電話やメールよりもこちらをたくさん使っているかも?

・ワンセグ
小さなテレビとして使えます。

・音楽再生
PCに接続するか、ネットへのワイヤレス接続で本体に音楽を入れれば立派なポータブルプレイヤーになります。

現役時代はその多機能ぶりにお世話になるスマートフォンですが、逆にひとつの機能だけを利用するのもアリですね。

■使えるアプリ

中に組み込まれている機能だけでなく、色々なダウンロードアプリも非常に役立ちます。

・Skype
テレビ電話、音声通話、チャット、ファイル送信のできる無料アプリケーションです。
接続状況によってスムーズにいかない場合もありますが、無料でとても便利なのでおすすめです。

・LINE
LINEはメッセージだけでなく音声・ビデオ通話も可能です。

・Viber
LINEのほうがすっかり有名になりましたが、Viberも同様の機能があります。

・radiko
ネット経由でAM/FMラジオが聴けます。

・Google
GoogleアカウントのGmail、マップ、カレンダーなどが使えます。

・電子書籍リーダー
電子書籍をダウンロードしておけば、文庫本より小さいサイズで本が持ち歩けるすばらしい装置に早変わり。

・電子辞書
Wi-Fi環境がある場合のみに限られますが、大きな電子辞書を使わなくても十分役立ちます。

・ゲーム
通信の必要がないシンプルなゲームを入れておけば、ゲーム機になります。昔、キーホルダーのテトリスゲームが流行りましたね。

■上級者向け?の使い方

・お風呂で使う
防水機能つきであればお風呂で活躍させることができますし、防水でなくても水のかからないところに置けばそこそこ使えます。

・エクササイズに使う
ウォーキングやジムでのエクササイズ時に音楽を聴く方がいますね。
スマホは音楽再生機能やラジオアプリ、歩数計アプリなどを利用した運動のおともとして使うことができます。
ウォーキング中に大雨が降ったりして壊れても、ショックが軽くすみます。

・バックアップ用ストレージにする
空きのsdカードがある場合、カード挿入可能なスマホに挿入してデータ保存用にするのも賢い利用法のひとつになります。
Wi-Fi接続ができればクラウドサービスと連携して日常業務を便利にできるでしょう。

・ライブカメラにする
使えるアプリとしてSkypeをご紹介しましたが、これを利用したハイテクな使い方があります。それは、ライブカメラにしてしまう、ということです。

1.自宅にWi-Fi環境があり、そこに接続していることを確認し、古いスマホと現在のスマホを用意する。
2.Skypeを両方のスマホにインストールし、それぞれ別のIDを作ってログインする。
3.古いほうのスマホを「自動応答」に設定する。
4.古いスマホを、希望の場所に設置して、ライブカメラの完成!
5.(テストして、自動で応答しない場合は一度切って再度かけると応答します。)

これは、たとえばお子さんやペットなど、目を離すと心配なときに活用することができます。まちがって画面にタッチしないよう、工夫して設置しましょう。

・サーバーとして利用する
上級者の中には、スマホに専用アプリをインストールして、サーバー化して活用する方がいます。
http://andronavi.com/2010/02/6738
http://ohsaruman.way-nifty.com/lastlife/2013/10/android-fd03.html

・練習・実験に使う
一線を退いたとはいえ、スマホは最後までスマホです。これからスマホを使ってみたい、さわってみたいという方の練習用にするのもひとつの活用法です。
とくに、小さなお子さんやシニアの方などにはまず触ってもらって、それから本使用を検討するのが安心ですね。
また、スマホにすっかり馴染んだ方でも実験用にすることができます。パソコンをちょっといじれる人であれば、システムファイルを書き換えて色々やってみるという手があります。もう使わない機体ですから壊れたとしても安心ですね。

もし、さんざんいじってついに壊れてしまったという場合は…
・文鎮
として最後まで役立ってもらうことができます。風の強い場所や扇風機の前で書類を扱うときなどに。

■おわりに

いかがでしたか?シンプルでスタンダードな使い方から、意外に高度な利用法まであることに驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。
機種によって差異はありますが、スマホにとって一般的なものをご紹介しましたので、お試しください。
「もったいない」のブームは遠くへ去ってしまい、どんどん新しい機種が登場する昨今ですが、時には昔のパートナー(たち)をかえりみてまた働いてもらうというのも良いものです。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る