美食探訪①おいしいアボカドの選び方

ffb181ca1982b8b178302b84dd90893b_s

森のバターと呼ばれるふしぎな果実、アボカド。中米で採れるこの実は、果物といっても甘くなく、独特のこくがあってオシャレな食材として有名ですね。

■パーティー料理にぴったりなアボカド

アボカドは、パーティー感のある料理にぴったりの食材です。
メキシカンなディップとしてはもちろんのこと、具たっぷりのサラダに、サンドイッチやハンバーガーにはさんで、ピザのトッピングとして、そしてカリフォルニアロールに巻いてと多彩な組み合わせができます。

■アボカド料理を作るときのポイント

お家などでアボカド料理を作るとき、最も気をつけるべきポイントがあります。
調理法?
保存方法?
確かにそれも大切な要素です。けれども一番大切なのは「お店で良い個体を選ぶ」ということです。どんなにおいしい調理法、どんな理想的な保存方法を実践できたとしても、買ってきた時点でよくないアボカドでは台無しになってしまいます。

■おいしいアボカドを選ぶポイント

さて、アボカドを選ぶポイントです。
・皮が黒い
・カチコチではなく柔らかさを感じる
・ハリとツヤがある
・ヘタのところが乾いてすこし浮いているが取れていない
これが、ベストな食べごろのアボカドです。すぐ食べない場合は熟しすぎないようビニール袋に入れて涼しい冷蔵庫に入れます。

・まだ青くて固いものは家で追熟を
皮が緑色のものは、おいしく食べるにはさらに熟させる必要があります。気温20度前後の場所に置きましょう。また、リンゴやバナナなどエチレンガスを出すものと一緒にしておくと熟成を早めることができます。

・皮が真っ黒でシワシワ
・ヘタが取れてしまっている
・軽く押してすぐへこむ
これらはNGなアボカドです。熟したものがよいとは言っても、行き過ぎてしまったものはグニャグニャになってとても扱えたものではありません。

■固すぎ・柔らかすぎてしまった時は…

アボカドは難しい食べ物です。コツを知識としては知っていてもうまくいかないこともあります。でもそんな時も大丈夫。工夫しておいしくすることができます。

・切った後に固いと気づいたらチンする
アボカドを切ったはいいけれど、まだ熟成が足りなかった!でも皮の中に戻すことはできません。そんな時、500wで1分ほどチンするとやわらかくなります。

・柔らかすぎるものは柔らかさを生かす
熟しすぎて柔らかいアボカドは、固形で使えるものではありません。でも大丈夫。つぶしてディップにしたり、混ぜ込んだりする用途であればまだまだおいしくいただけます。

■おいしいアボカドの使い道
クラッカーにのせて
パスタにして
豆腐と合わせてサラダにしても

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る