実は知らない暮らしの知識シリーズ⑧最強の防寒具は作業着店にあり

27083eea3014dfd603652a03be7bd818_s

すっかり冷え込む空気になったこの数日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
地域によっては雪が降ったり雨になったりと大変だったかと思います。
カレンダーももう12月、季節は冬です。
寒い冬を乗り切るための防寒具が必要なあなたにこの記事をお届けします。

■ジャケット、コート、セーター、温感下着、いろいろあるけれど…

この季節になると、どこの服屋でも衣料品コーナーでもさまざまな冬物が並んでいます。
ジャケットやコートといったアウターはもちろん、セーターやフリースなどのもこもこしたトップスやヒートテックなどの温感下着など、防寒用衣料はあちこちで売られています。
そんな時、「結局、どれが一番暖かいんだろう?」と思われるのではないでしょうか。
春や秋などは衣料品をファッションとして選べる余裕があると思いますが、本当に寒い冬や寒くなる地域の人、寒がりな方などはオシャレさよりも実用性が気になることでしょう。
また、おしゃれなものは値段が張りますし、いいなと思って買ってもあまり暖かくなくて北風がこたえたりしては意味がありません。
寒い季節の服選びは、信頼のおけるお店で選ぶ必要が出てきます。

■スポーツ用品店やアウトドアショップは?

さて、寒さ対策に強いお店というとスポーツ用品店やアウトドアショップが思いつきますね。
薄くて温感を得られるインナーや、雪や雨に強いアウターなどはこういったお店に揃っています。
しかし難点があります。それは値段が高くつくということ。聞いたことのあるようなブランドのものは、お値段が張ります。
また、実際にスポーツもアウトドアアクティビティもしないのに、あまりに本格的なものは何となくやりすぎで恥ずかしい感じもしてきます。

■実は作業着のお店がすごい

値段は安く、実用性のあるものが欲しい!
そんな時に頼れるのが、ワークマンをはじめとした作業着のお店です。
寒い冬でも戸外で働く人たちのためのウエアが揃っていますので、値段はお手頃に実用性の高いアイテムを探すことができます。
ワークマン 防寒商品
ウールパイル地の長靴下が1280円だったり、防寒下着のツナギが1500円だったり、色々と評判のよいワークマンの防寒グッズたち。
寒さ対策の必要なバイク乗りさんにも愛用されていたりします。
中には、在宅時の省エネ対策として紹介されている記事まで。
コストパフォーマンス最強です。

作業着店って、なんだか男の店!っていうイメージがあるかもしれませんが、インナーや小物であれば女性でも使えるものがあります。
また、お店によってはレディース向けラインナップのあるところもあります。

足の冷えをふせぐ暖か靴下
ワークユニフォーム レディースラインナップ

■ホームセンターにもあるけれど

作業着の類はホームセンターにも売っています。一般人にも入りやすく買い物しやすいホームセンターは庶民の味方です。
けれども本格的な防寒や種類の多さを求める場合は、やっぱり作業着系のお店で比べてみるのがよいでしょう。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る