履歴書に書こう!語学系資格あれこれ①

グローバル化する現代。電車に乗っていても語学系学校の広告は必ず見かける時代です。
クールジャパン、オリンピックなどが契機となって前より更にたくさんの外国人と触れ合う機会が増えました。

英語はもちろん、話せるようになりたい!
でもそれだけじゃなくアジアやヨーロッパの言葉も使えるようになりたい!
そんな希望を抱いている人も少なくないかと思います。
誰でも、語学力が身に付くことのメリットを感じている証拠かもしれません。
今回はそんな語学力を証明したりステップアップの足がかりとなる語学系資格についてご紹介していきます。

■英語系

通訳案内士
国家資格です。
対象言語は英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語から選びます。
TOEICテストのスコアによっては英語の筆記試験が免除となるので、まずはそれをめざしてTOEICにチャレンジしてみましょう。

実用英語技能検定
言わずと知れた通称「英検」。世間ではTOEICのほうが主流になってきてはいるものの、知名度としては高く、アピールポイントとなることには間違いありません。

工業英検
文部科学省後援の公的資格。
工業系、つまり理系の分野にかかわる英語を扱う能力を問います。
英会話や文学などとはまったく違うジャンルで専門性が高いので難しくはありますが、それだけにプロフェッショナル向けのものであるといえます。

日商ビジネス英語検定
簿記でおなじみ日本商工会議所認定の公的資格。
現代のビジネスマンに求められるタイプの英語力を問う試験です。海外との取引などがある際にものを言う資格になってきます。

国際連合公用語・英語検定
いわゆる「国連英検」です。
中学生レベルのE級から始まり、英検1級以上の能力をしめす特A級までのクラスがあります。
単なる英語力だけではなく国際情勢や時事問題についての知識も問われ、まさに国連の名にふさわしい試験です。

英会話検定
ネイティブスピーカーとインタビュー形式で会話することにより英会話能力を認定する民間の試験です。

英単語検定
これは少し変わり種の検定試験です。通常の英語の試験はさまざまな文を用いた問題が出題されますが、この試験においては英「単語」の能力だけが問われます。
文は苦手だけど単語の暗記なら自信がある!という方にはおすすめの検定試験といえるでしょう。

■その他の外国語

インドネシア語技能検定試験
日本では高知県にインドネシア人が多く、1万人がいればそのうちの5.06人がインドネシア人であるといわれます。ハラールなどが話題となっているイスラム系の国々はビジネスの上でも縁のある国ですが、インドネシアもそのうちのひとつです。

エスペラント学力検定試験
エスペラント語とは何ぞや…?と思われる方は多いかもしれません。エスペラントとは、ユダヤ人眼科医ザメンホフ氏が発明した人工言語です。誰にでも使いやすい国際的な言葉になるようにと考案されましたが普及率はいまひとつで使用者は本当に少数派であるのが現状です。
しかし、エスペラント語の資格を有しているとアピールすることは、国の内外を問わず知的な階層の人の興味をひくことうけあいです。話のタネやアピールポイントとして強い印象を残したい方にはおすすめです。

■日本語のものも

日本漢字能力検定
通称「漢検」。さまざまなレベルの漢字力を問う試験で、正しい漢字の使い方は社会人として身につけるべき基本的な脳力です。1級と準1級になってくると、もはや常用漢字の域を超えて趣味やうんちくのレベルになってきますが、ちょっとしたアピールや自己満足としてはかなりボリュームがあります。日本人の前でも外国人の前でも、書けたらドヤ顔ができることうけあいです。

漢字習熟度検定
「漢検」とは似て非なる検定です。少しマニアックな検定も受けてみたい方はぜひ。

関連記事

今月のイベント一覧

開催イベント一覧

ページ上部へ戻る